生活

「MA-T」とは?意味や内容を一言でいうと…

2021年3月16日

MA-T

MA-Tとは一言でいうと…?

MA-Tを一言で表現すると、「塩素系由来だが、塩素特有の匂いのしない除菌剤」である。

MA-Tとは?

MA-Tとは、Matching Transformation Systemの省略形であり、要時生成型亜塩素酸イオン水溶液のことを指す。

これは、大阪大学・エースネット㈱・dotaqua㈱により、開発されたものであり、通常はほぼ水に近い状態でありながら反応すべきウイルスや菌が存在する時に、必要な分だけウイルスや菌を攻撃・分解する仕組みをもつ水溶液である。

除菌剤にありがちなアルコールによる手荒れや、塩素系の強烈な匂いなどがなく、乳幼児や高齢者であっても安全に使用することができる。

参考公式サイト

 

 

 

-生活

© 2021 コトバペディア